自毛植毛

毛が半永久的に生える?傷が残る?自毛植毛のメリット・デメリット

投稿日:2017年4月16日 更新日:

後頭部や側頭部など、脱毛物質ジヒドロテストステロンの影響を受けにくい部分の毛(毛包)を、毛の薄い部分に移植する自毛植毛。

髪の毛を即時増やすことができるというメリットがあるのはもちろんですが、自毛植毛には他にもいくつかのメリットがあり、またデメリットもあります。

「自毛植毛についてもっとよく知りたい」
「自毛植毛のデメリットがわからず不安」

そのような方も多いでしょう。そこで当記事では、自毛植毛のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

自毛植毛のメリットとは?

自毛植毛のメリット
自毛植毛のメリットは、何よりも髪の毛を増やすことができるということですが、他にも二つ、大きなメリットがあります。

それは第一に、自分の毛包を使用するため生着率(移植を行った臓器や組織が術後問題なく機能している割合のこと)が高く、非常に安全な薄毛治療であるということ。

第二に、植毛をした箇所の毛は半永久的に生え続ける、つまり再びハゲることはほぼないということです。

まずは生着率についてですが、男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)によれば、自毛植毛の生着率は82.5%となっています。

現在の技術だと90%以上だとする見方もあるようです。非常に高い割合で成功し、後遺症等が発生することもほとんどないわけですね。

次に、植毛を行った箇所の毛が半永久的に生え続けるということに関してですが、なぜそのような状態になるかというと、自毛植毛は後頭部や側頭部、すなわち脱毛物質ジヒドロテストステロンの影響を受けない部位(正確には、男性ホルモン:テストステロンを脱毛物質ジヒドロテストステロンに変換するⅡ型5αリダクターゼ酵素が存在しない部位)を移植するからです。

脱毛物質が無いわけですから、その新たに植毛を行った部分はハゲないと、こういうことなのです。

ちなみに人工毛を移植した場合は、半年から1年程度でその箇所は再びハゲてしまいます。人工毛が抜けてしまうのです。

再び人工毛を植えようとすればまたお金がかかるわけですね。その点、自毛植毛はランニングコストがかかりませんから、それもひとつのメリットと言ってよさそうです。

自毛植毛のデメリットとは?

植毛 傷
続いて、自毛植毛のデメリットを見ていきましょう。自毛植毛のデメリットは、

頭に傷が残ってしまう
植毛できる範囲、回数には制限がある
料金が人工毛の移植より高額である
医師の腕がダメだとまるでカツラを被っているような不自然な頭になってしまう
皮膚のつっぱり感や顔の腫れなどの症状が出る恐れがある

ということです。

自毛植毛は移植手術であるわけですから、頭に傷は残ってしまいます。

時間が経てば目立たなくなりますし、普段は毛で隠れていますから誰も気づかないと思いますが、坊主に近い髪型にしたり、あるいは散髪に行ったりしたときに、その傷が他人に知られてしまう可能性はあります。

次に植毛できる範囲や回数に制限があることについてですが、毛の生えている部分を移植するわけですから、当然のことです。

後頭部や側頭部の毛の生えている部分が無くなってしまえば、新たに移植することはできません。しかし後ろと横の毛を全部移植するということは、ありえませんよね。今よりもっと変なハゲ方になってしまいます。

生え際や頭頂部のハゲを「目立たなくする」程度にしか自毛植毛はできないと考えたほうがよさそうです。

料金については、自毛植毛はどんなに安くとも500グラフト(毛包500個。毛包1個あたり1~4本の毛が生える)で50万円くらいはします(関連記事→自毛植毛の料金について)。人工毛の場合はこれより安くなることもあります。

しかしこれはあくまで初期費用であって、ランニングコストを考えるのなら、人工毛移植よりも自毛植毛のほうが安価です。

自毛植毛後の仕上がりですが、これは医師が下手くそだと、毛は地肌から生えているのに見映えが不自然で、まるでカツラを被っているような感じになってしまいます。

手術を受ける前に、実際にそのクリニックで植毛を受けた人の写真を見せてもらい、不自然になったりしないかと質問するなど、その医師に任せていいものかどうか、しっかりと見極める必要があります。

最後に、皮膚が突っ張っている感じになったり、顔が腫れたりする後遺症について。

手術の影響で、皮膚の突っ張り感については、人間の皮膚は伸びますから治ります。だんだん気にならなくなってくるはずです。

顔の腫れも一時的なもので、しばらくすると引きます。自毛植毛は手術ですから、そのくらいのことは覚悟しておかないといけませんね。

以上、自毛植毛のメリットとデメリットをご紹介いたしました。

-自毛植毛

Copyright© 女性も使える育毛剤ランキング | 育毛剤の効果や口コミでおすすめ比較 , 2017 AllRights Reserved.