自毛植毛

自毛植毛をした箇所の毛は数か月後には抜けちゃうって本当?

投稿日:2017年5月16日 更新日:

自毛植毛は、ハゲを解決する最終手段です。薬や育毛剤でハゲが改善しなかった人も、自毛植毛をすれば毛の薄い部分を目立たなくすることができるのです。

しかし、自毛植毛について調べていると、数週間から数ヶ月程度で植毛した箇所の毛が抜け始めたといったクチコミが出てきます。果たしてこれはどういうことなのでしょうか?

「どうせ抜けてしまうなら植毛なんかしたくない」
「髪が抜けるのは本当なのか知りたい」

そのような方も多いでしょう。そこで当記事では自毛植毛をしたあとに毛が抜けるというウワサの真偽などについてご紹介したいと思います。

自毛植毛をした箇所の毛が抜けるのは本当?

自毛植毛 抜ける
自毛植毛をした箇所の毛が抜けるというのは、果たして本当のことなのでしょうか。結論を先に言ってしまえば、個人差はあるにせよ、これは「本当」です。

自毛植毛をした箇所の毛は数週間から数ヶ月程度で抜けてしまいます。じゃあ自毛植毛なんかする意味ないじゃん、と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。毛が抜けてしまうことにはちゃんとした理由があるのです。

自毛植毛に使った髪の毛には、なかなか栄養が行き渡りません。それによってヘアサイクルが変わってしまい、植毛した毛が休止期に入ってしまいます。

休止期というのは、ヘアサイクルにおいて髪の毛が抜ける期間のことです。植毛された毛髪は、その場所に馴染むのに少々時間がかかると考えていただければよいでしょう。

毛が抜けるのは放っておいてもOK?

植毛した箇所の毛が抜け始めると焦ってしまいますが、心配する必要はありません。

ヘアサイクルの休止期に入ったというだけで、その箇所の毛髪は死んでしまったわけではないのです。しばらくすれば毛はまた生えてきて、ぐんぐん成長していきます。

もちろん育毛剤などを使用する必要はありません。

たとえばAGAという脱毛症は、脱毛物質ジヒドロテストステロンによってヘアサイクルが乱れ、成長期が極端に短くなってしまうというものですが、自毛植毛に使われる毛は、脱毛物質の影響を受けない箇所のものでありますから、AGAが原因で抜けるということはないのです。

放っておけばまた生えてきます。ミノキシジル入りの育毛剤等を使うとかえって悪いので、毛が抜けてしまっても生えてくるまで我慢してください。

ただし、植毛を行った箇所以外の箇所では、AGA等による脱毛は進行していきます。場合によっては自毛植毛後も薄毛治療が必要になるかもしれません。そのへんのことはお医者さんと相談ですね。

ともかく自毛植毛で毛が抜けるのは体の自然な反応ですから、心配しなくとも大丈夫です。

-自毛植毛

Copyright© 女性も使える育毛剤ランキング | 育毛剤の効果や口コミでおすすめ比較 , 2017 AllRights Reserved.