抜け毛や薄毛対策

驚愕!プロペシアを飲むと毛が抜けるって本当?プロペシアの効能は?

投稿日:2017年3月17日 更新日:

この記事の所要時間: 237

突然ですが、みなさんは「プロペシア」という薬をご存知でしょうか?

これは男性型脱毛症(AGA)の特効薬として知られていますが、それを飲みだした途端、逆に髪の毛が抜け始めたという声もあるのです。

「プロペシアに興味があるけど副作用が心配」
「逆に髪の毛が抜けるのなら飲む意味がない」

そのように考える方も大勢いらっしゃることでしょう。

この記事では、プロペシアの効果や脱毛現象についてご説明したいと思います。

プロペシアを飲んだら毛が抜けるのは本当?

プロペシア ハゲる
プロペシアを飲むと毛が抜ける。これは「本当のこと」です。しかし、それはプロペシアが効き始めている証拠でもあります。

どういうことかというと、「プロペシアは5α-還元酵素という物質により男性ホルモンが脱毛物質DHTに変換されるのを防ぎ、ヘアサイクルを正常に戻す薬」であるからです。

人の毛にはヘアサイクルというものがあります。成長期、退行期、休止期の三段階なのですが、AGAの人のヘアサイクルは、毛がぐんぐん伸び育っていく「成長期」が極端に短くなってしまっています。

つまりAGAの人のハゲというのは、実は毛穴が死んでいるというわけではなく、毛が生えて抜けるまでのサイクルが短くなってしまっているだけなのです。

このサイクルを正常に戻すことによって、成長期は長くなり、髪の毛がしっかりと育つようになるんですね。

プロペシアを飲むと現状、休止期や退行期にある「ヘアサイクル的に抜ける直前に当たる髪の毛」が抜け始めます。つまりプロペシアによって抜ける髪の毛は、放っておいても抜ける運命にあったものなんですね。

しかしプロペシアによって毛根は少しずつ本来のヘアサイクルを取り戻していきます。

長期間継続して使用することによって、髪の毛は必ず生えてきます。生えてきた髪の毛は、薬の効果により長くなった成長期のあいだ、ぐんぐんど育っていきます。

そうして、頭頂部等にできたハゲは目立たなくなっていき、最終的には「ふさふさ」になるというわけです。

ちなみにプロペシアの飲み始めに毛が抜けることを「初期脱毛」といいます。多くの人がこれを乗り越えてフサフサを手に入れていますので、心配することはございません。

プロペシアはどうやったら手に入る?

プロペシア 処方
プロペシアは、薄毛治療クリニックで処方してもらうことができます。

浜松町第一クリニックなど、日本で認可されている安全なAGA治療薬を処方しているクリニックに相談されるのがよいでしょう。

ちなみに、同クリニックのHPには、「正規品ED治療薬を処方してくれる病院の選び方」が紹介されています。とても参考になりますので、今後クリニックに行く予定のある方は、一度目を通してみてください。

以上、プロペシアについてご紹介いたしました。

怖い薬ではなく、むしろハゲの特効薬であるということが、お分かりいただけたのではないかと思います。

発毛剤、育毛剤でめぼしい効果を得られなかったという方は、プロペシアの服用を考えたほうがよいでしょう。

-抜け毛や薄毛対策

Copyright© 育毛ファースト.jp , 2017 AllRights Reserved.