自毛植毛

自毛植毛をした場合、散髪はどうするの?

投稿日:2017年4月26日 更新日:

この記事の所要時間: 212

自毛植毛をした場合、髪の毛は普通の毛と同じく成長してきます。

放っておくとその部分がロン毛になってしまうわけですが、髪を切ってしまっても良いものなのでしょうか?

この記事では自毛植毛と散髪についてご紹介したいと思います。

自毛植毛をした場合、散髪はどうする?

自毛植毛 散髪
当たり前の話ですが、伸びてくるものは切らなければなりません。自毛植毛をすると、髪の毛は通常の毛と同じように伸びてきますから、放っておくわけにはいかないでしょう。

では散髪をすることでその毛に何か影響があるのかというと、ないですね。つまり散髪をしても構わないということです。

ただし人工毛は伸びてきませんから、一度切ってしまうとその部分は短いままとなってしまいます。自毛植毛の場合は、美容室などに行ってもいいのですが、人工毛を植え付けた人は、極力自分でやったほうがよさそうです。

ちょっと難しい作業ですが、仕方がないですね。もしそれが嫌なのであれば、自毛植毛にしたほうがよいでしょう。

散髪をする際の注意点

散髪の注意点
散髪をする際の注意点は、髪を短くし過ぎないということですね。

短めのヘアスタイルにしても、自毛植毛は毛がまわりの毛と一緒に成長していきますから、自然に見えるのは間違いないのですが、あまりに短くしすぎると頭の傷が見えてしまう可能性があります(皮膚を移植する方法で植毛した場合)。

傷は時間が経つにつれ、少しずつ目立たなくなっていきますが、手術の直後は少々目立つ可能性がありますので、気になる方は髪を長めに保ったほうがよさそうです。

また、散髪をする際に手術の傷が美容師さんにバレてしまうこともあります。こればっかりは仕方がないですね。

もし傷が目立たなくなるまでは美容室に行きたくないという方は、自分で散髪する他ありません。メスを使わない自毛植毛ならこの種のことに悩まされることはないですから、もし術後に色々気を遣うのが嫌なのでしたら、切らない植毛をされるとよいでしょう。

以上、自毛植毛と散髪についてご紹介いたしました。

自毛植毛をした髪の毛は、通常の髪の毛と同じように伸びていきますから、散髪についても通常と同じようにしてOKです。

人工毛を植毛した場合には、そこだけ髪の毛が伸びてきませんから、注意が必要ですね。それにしても、ハゲてしまった部分の毛が完全に復活する自毛植毛は本当にすばらしい技術です。

ミノキシジル入りの育毛剤やプロペシア、パントガール等の薬を飲んでも薄毛が治らなかったという方は、ぜひ自毛植毛を検討されてみてください。

-自毛植毛

Copyright© 女性も使える育毛剤ランキング | 育毛剤の効果や口コミでおすすめ比較 , 2017 AllRights Reserved.